賃貸下見でチェックする所

賃貸の下見の仕方

Google

賃貸物件下見の情報

HOME | SITEMAP

トップ

新着情報

過去の情報一覧

賃貸の下見で見るべきところ

賃貸マンションを借りたいとき、まず見学をします。新築か中古かによりますが、一番下見したいところは水周りです。新築は問題ないでしょうが、中古はキッチンのシンクまわりの綺麗さ、浴室にカビは生えてないか、洗面所は湿気っぽくないか、トイレは清潔であるかでしょう。あとは自分の手持ちの家具が効率よく置けるかどうか、また各部屋の収納、物入れが適当にあるかどうかは大きな問題です。収納力のある家が一番です。日当たり、周りの環境も住んでから、問題を感じることが多いものです。階上からの音、隣室からの音のチェックも忘れないように、賃貸を借りる際にはできるだけ時間をかけて見学することが必要です。

物件の見学に行くまでの手順

自分の住みたい範囲が決まったら、周辺の賃貸物件を探して見学に行きます。最寄り駅までの距離が、徒歩なのかバスなのか、駅までどれ位の移動時間なのかを必ず確認します。またスーパーやコンビニや病院など自分にとって必要な施設が、どの辺りにあるかも知っておく必要があります。賃貸物件ですから賃料も肝心ですが、その物件に含まれる設備にも目を向けましょう。洗濯機置き場の位置や、トイレ・バス別の希望などもあれば、予め伝えておきます。駐車場・駐輪場なども必要に応じて、不動産屋さんに相談します。いくつかの候補に絞れたら、物件の見学です。